フクロモモンガについて
大きな目が特徴の、フクロモモンガは名前に「モモンガ」とついていますがモモンガの仲間ではなく、コアラやカンガルーと同じ有袋類の仲間です。欧米ではシュガーグライダーと呼ばれています。最近ではペットとして多くの人に愛されています。

目属科 有袋目フクロモモンガ科フクロモモンガ属
分布 オーストラリア大陸・ニューギニア諸島
体長 約12.7~15.2cm(尻尾を含めると24~27cm位)
体重 平均115g~140g
寿命 約8~10年(飼育下での最長は10年)
特徴 夜行性。前足と後ろ足を繋ぐように伸縮性のあるひだ(飛膜)があります。このひだを使って樹から樹へと飛び移ります。※生後3ヶ月頃からこのひだを使いはじめます。体温は35℃で低めです。メスのお腹には子供を育てる袋があります。
たべもの フクロモモンガのごはんは7割~8割が果物や野菜類、残りが蛋白質です。
自然界では花の蜜、樹液、果実、昆虫などを食べています
飼育下では専用フード、果物(りんごやぶどうなど季節の果物)、種子類、ミルワームやコオロギ(蛋白質、カルシウム)、昆虫ゼリーなどを食べます。
性別 ベビー…(オス)下っ腹のあたりの丸い突起が付いています。
      (メス)下っ腹のあたりにポケットのようなくぼみ(育児嚢)があります。
(オス)(メス)
大人…オスは額にハゲがありますが、メスはありません。
(オス)(メス)
繁殖 フクロモモンガは1年前後で大人になります。環境が整っていれば1年中繁殖できるます。交尾に成功していれば、14~18日でベビーが産まれます。一度に1~2匹の子供を産みます。ベビーの大きさは約5mm程です。産まれてから60~70日間は外に出ず、母親の袋の中で成長します。
下の写真のメスはフクロの中にベビーがいますので 落花生のような形に左右におなかが盛り上がっています


Contact

フクロモモンガ専門サイト「福桃ランド」へのお問い合わせは下記までお願いします。

(有)トップクリエイト
TEL:052-265-7776
FAX:052-265-7774
E-mail: shop@fukumomoland.jp
ログイン状態
〒460-0021
愛知県名古屋市中区平和2丁目3-17 トップクリエイトビル

動物取扱業登録証

販売  第0708019号
貸出し 第0708020号
展示  第0708021号



↓福桃ランド携帯サイト↓
フクロモモンガ専門サイト 福桃ランド携帯サイト